top of page
  • 執筆者の写真Kiyoka Tokumasu

世界の情報:デンマークの幸福博物館「Happiness Museum」😀

デンマークの首都、コペンハーゲンにある、幸福博物館 「Happiness Museum」に 行ってきました!


デンマークは国連が毎年発表する「World Happiness Ranking (世界幸福度ランキング)」🌎で常に上位にランク付されている国です。世界幸福度ランキングとは、国連機関である持続可能開発ソリューションネットワーク(SDSN)が毎年発表している世界ランキングです。




スウェーデン、フィンランド、アイスランド、ノルウェーなど他の北欧の国々も常に上位にランクインしています。


2023年度のランキングでは、

1位がフィンランド🇫🇮(フィンランドは5年連続で1位)

2位がデンマーク🇩🇰

3位はアイスランド🇮🇸

4位はイスラエル🇮🇱

5位はオランダ🇳🇱

そして、スウェーデン🇸🇪は6位でした!


ランキングは、

1.一人当たり国内総生産(GDP)

2.社会保障制度などの社会的支援

3.健康寿命

4.人生の選択の自由度

5.他者への寛容さ

6.国への信頼度

の項目への回答が収集され、3年間の平均に基づいて各年の幸福度ランキングが決定されます。


The Happiness Museum では充実した社会保障制度や政府に対する信頼度の高さなどがデンマークや他の北欧諸国の人々の高い幸福度に繋がっている主な理由だと学びました。




また、デンマークには「ヒュッゲ (Hygge) 」といって「居心地がいい空間」や「楽しい時間」のことを指す言葉があり、人々は日常の小さなことに幸せを見い出し、生み出すというマインドセットを持っていて、そのマインドセットも高い幸福度に繋がっているということもわかっています。




ちなみに、2023年度は日本は146カ国中47位でした。日本の幸福度ランキングの順位が伸びていない理由は、「他者への寛容さ」と「国への信頼度」、そして国民それぞれが抱く「主観的幸福度」の低さであるということも学びました。


改めて幸せについて考えさせられた旅でした!




参考にしたウェブサイト:





閲覧数:0回0件のコメント

Komentarze


bottom of page