top of page
  • 執筆者の写真Voices of Self-made

世界の情報: ブルーゾーン🗺️

更新日:5月4日

 世界には、健康で長生きの人々が暮らすとされる地域が5箇所あり、「ブルーゾーン」と呼ばれています。



そのブルーゾーンの地域は:

イタリア・サルデーニャ島

日本・沖縄

アメリカ・カリフォルニア州のロマリンダ

コスタリカ・ニコジャ半島

ギリシャ・イカリア島があります。


これらの地域は、作家、そしてナショナル・ジオグラフィック・冒険家であるダン・ベット

ナー氏によって発見されました。



ブルーゾーンの各地域のライフスタイルは国によって少々異なりますが、各地域を結びつける共通の要因もあることにベットナー氏は気付きました。


例えば、ブルーゾーンに住む人々は、ほとんどが植物ベースの健康的な食生活を送り、定期的に運動し、十分な睡眠をとり, 精神的、家族的、社会的ネットワークが充実しているという事です。(写真2)


Sources:


閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page